Category Archives: icardbook

苫野一徳のiCardbook

『自由の相互承認 人間社会を「希望」に紡ぐ(苫野一徳)』

◎下巻からクリック、読んでみてください。

どれだけお金を持っていても、地位や名誉を手に入れても、わたしたちは満足に「自由」を感じられないことがある。

なぜか?

といった文章から始まります。 Continue reading

 

倉阪秀史のiCardbook

『なぜ経済学は経済を救えないのか(倉阪秀史)』

◎副題が「資本基盤マネジメントの経済理論へ」で教科書として作られました。第一章から順をおって読み進められることが想定されています。

脱炭素社会への移行など行政的難題の基礎概念や環境を取り込んだ経済社会とは何かが学べます。 Continue reading

 

加藤博のiCardbook

『イスラーム世界の社会秩序 もうひとつの「市場と公正」(加藤博)』

◎Vol1~3の三分冊ですが、独立しても読めます。目次をながめてどの巻から読むか決めてもいいかもしれません。

Vol.1 イスラーム経済社会の構造(理論編)
Vol.2 市場経済における「イスラームの道」(歴史編)
Vol.3 基本概念・基礎用語編 Continue reading