●パナマ文書は立憲主義と福祉国家概念の脆弱性を暴露した

160429 MP

┃Economy あるいは資本主義のメタモルフォーゼ
成長と生産性、ビジネスモデル、経営、、国家、民主主義など

●パナマ文書問題を見る視点 http://hirokimochizuki.hatenablog.com/entry/panama.papers
タックスヘイブン問題とは国家権力の徴税能力の限界という問題。
1.国家と徴税の正当性を揺るがす:タックスヘイブンを利用した租税回避が可能なのは、一部の富裕層及び企業に限られるため、公正ではない。日本国憲法第30条「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ」、がおびやかされている。
2.徴税の不公平性は福祉国家の根底を揺るがす:現代の福祉国家は財政赤字に苦しんでおり、充実した社会保障を提供し続けるための潤沢な金が手元にない。

●税金逃れ「パナマ文書」日本からも61兆円!ズルしてる大金持ちはだれだ? http://www.j-cast.com/tv/2016/04/22264896.html
「私たちの社会は、民主主義の仕組みのなかで税負担が決められています。ところが、権力者や一部の富裕層が租税回避を狙って、国境を越えて公然と税金を逃げちゃう。民主主義そのものが危なくなっているんです(青山学院大学の三木義一学長)」。

●パナマ文書が問う(上)いたちごっこどこまで 逃げる富、揺らぐ税の信頼 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO00282080Q6A430C1MM8000/
1990年代以降、税制改革は「底面積」にあたる課税ベースを広げる一方、所得や資産の税率を下げて個人の成功を後押しする「新自由主義経済」が世界の潮流とされてきた。
しかし現実は、「日本でも財政悪化と格差拡大への批判を受けて政治が高所得者の税金を増やし、富裕層は国境を越えた節税で対抗した。税務当局もあの手この手だ。国税庁は5千万円超の海外財産を持つ人に報告を義務付ける国外財産調書を2014年1月から導入。資産家が海外移住する際に一定以上の株式含み益に所得税をかける出国税も始めた」。
クレディ・スイス証券によると純資産100万ドル(約1億1000万円)を超える富裕層は日本に212万人で世界3位だ。「国ごとの税率の違いを突く富裕層の動きは止まらない」。
(中:節税・脱税善悪の境界は 倫理と透明性に疑いの目 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO00303680R00C16A5MM8000/ )(下:減税競争、行き着く先は 進まぬ改革、企業見切り http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM25H1A_V20C16A4MM8000/

●【パナマ文書の衝撃】英と海外自治領結ぶ不正資金ネットワーク 31万社が約26兆円投資、10年で不動産2倍に http://www.sankei.com/world/news/160502/wor1605020027-n1.html
租税回避地の多くは小さな島国だが、かつて大英帝国として世界中に植民地を展開した英国は、カリブ海や大西洋などに14の海外領を保有。本土周辺にはジャージーなど3つの王室領の島々がある。
自治領の多くは外交や防衛を英国に依存する一方、議会や通貨を持ち、英国法の適用は受けない。めぼしい産業がないため、税を減免し、国外の企業や富裕層に法人を設立してもらい、手数料などで収入を得てきた」。

●エリートの資産隠し暴いたパナマ文書 ピケティ氏が警鐘 http://www.asahi.com/articles/ASJ4L3JXSJ4LUHBI00R.html
「金融資産を統一的な台帳に登録するようにしなければならない。欧州のクリアストリームや米国の証券預託機関(DTC)などといった金融市場で決済機能を果たす機関を、公的機関が管理できるようにする。こうした仕組みを支えるため、共通の登録料を課すことも考えられる。得られた収入は、気候対策などの世界全体に関わる公益の財源にあてることもできよう」。
「願わくば「パナマ文書」の教訓に世界が耳をかたむけ、いよいよ金融の不透明さに立ち向かわんことを。新たな危機を招かぬうちに」。

●EU、今夏中に共通ブラックリスト 租税回避地問題 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23H4N_T20C16A4FF8000/
「新たに作成する共通リストでは、非協力的なタックスヘイブンだと判断する基準をEUで一元化する。課税ルールなどの見直しの要請に応じない国・地域にはEUが一体となって「制裁」を科すことも検討し、課税逃れ対策への取り組み強化を促す」。

●【都道府県別】売上が最大の企業一覧  http://nulll.jp/largestcompanies
売上・利益の大きい小さいと、納税の大きいと小さいは連動しない。
ちなみに本社が県内の”村”に存在するのは、青森の六ヶ所村にある「日本原燃」と山梨の南都留郡忍野村にある「FANUC」のみ。

 

┃Others あるいは雑事・雑学

●スターウォーズ仕様の和服が「和ROBE」から登場 http://www.fashionsnap.com/news/2016-05-02/starwars-warobe/

●五輪エンブレムの“ここ”がすごい 幾何学的に分析、ネットで称賛の声 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/27/news108.html

●わかっていても見事にすごい!!白黒市松模様の5つ錯視の世界 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51779444.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>