「さよなら 資本主義」というわけにはいかない|『資本主義の未来と現代イスラーム経済』

(※新刊鋭意準備中|12月中旬紙版刊行/電子本は2021年1月)

『資本主義の未来と現代イスラーム経済 (長岡慎介)』下:金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

◎資本主義を全否定し、根拠のない理想論を掲げる「怪しい」ポスト資本主義論を排する書。イスラーム経済哲学を手掛かりに、今の資本主義社会を原理的に問い直しその弊害を乗り越える「未来」を指し示す、知的刺激満点の一冊。

資本主義の未来と現代イスラーム経済(下) 金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

kindle用は来年の予定
資本主義の未来と現代イスラーム経済(下) 金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

【POD(紙版:プリントオンデマンド)は販売中
資本主義の未来と現代イスラーム経済(下) 金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

「さよなら、資本主義」

さよなら (千と千尋の神隠し |STUDIO GHIBLI http://www.ghibli.jp/works/chihiro/#frame

と言えるわけではない。

 

◎資本主義とイスラームの親和性

現代のイスラーム経済は資本主義に代わる新たな経済パラダイムを創出するために登場してきた。しかし、それは必ずしも資本主義を全否定するものではない。すでに見てきたようにイスラームでは、現世で金儲けをすることは大いに推奨されており、この特徴は、みんながお金儲けをして、富を不断に追求し続ける資本主義のしくみときわめて親和的である 。(『資本主義の未来と現代イスラーム経済』下巻 第8章第1節より)

 

■本の内容を紹介する:

西欧諸国や日本で自由市場への妄信と、経済成長が社会課題を解決するという確信との両方が揺らいでいる。新自由主義の帰結は過剰な富の偏在、格差の固定化、社会の不安定化でしかなかったからだ。結果、脱資本主義、脱成長論を唱える論者がにわかに増えている。

他方同時期に世界的な躍進を遂げ、成長を続ける復興イスラーム経済社会がある。イスラーム文明はしかも資本主義に極めて親和的である。ただしそこには近代資本主義と異なるイスラーム経済独特の哲学があり、哲学に支えられた制度がある。

つまり、市場経済に依拠しながら、社会を安定させる別の経済プログラムがある、とういうことだ。ワクフ(寄進)、ザカート(喜捨)、リバーの禁止(とりあえずここでは付利の禁止と理解)を組み木細工にして、「互酬・再配分・交換」のウェルバランスを実現しているイスラーム経済に、「資本主義の未来」のヒントを探ろう。市場を切り口に経済学全体が学べ、現実経済の実態を読み解く基本テキスト。 with資本主義時代の社会科参考書。

戦うハク (千と千尋の神隠し |STUDIO GHIBLI http://www.ghibli.jp/works/chihiro/#frame

 

■著者を紹介する:

著者の長岡慎介氏は現代資本主義の実相をイスラーム文明の視座から相対化する仕事で定評があり、日本におけるイスラーム金融実務の第一人者。イスラーム金融の復活が今日の世界にもたらした巨大な運動を分析し、その経済史的普遍性、さらに現代性を明らかにした画期的労作、『現代イスラーム金融論』が有名。世界を駆け巡るフィールドワークから得られる実践的な知恵をベースに展開される緻密な論理性と先行研究への目配りは本書でも生かされている。

資本主義の未来と現代イスラーム経済(下) 金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

kindle用は来年の予定
資本主義の未来と現代イスラーム経済(下) 金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

【POD(紙版:プリントオンデマンド)は販売中
資本主義の未来と現代イスラーム経済(下) 金融資本主義からの脱却と「利他利己」の超克

■詳細目次

第5章 イスラームの経済哲学
 第1節 イスラームとは何か
 第2節 文明としてのイスラーム
 第3節 イスラーム文明の5つの特徴
 第4節 宗教と経済
 第5節 イスラームと経済
第6章 リバー禁止の経済学とイスラーム金融
 第1節 リバーとは何か
 第2節 イスラーム金融を作る
 第3節 イスラーム金融を支えるインフラ
 第4節 イスラーム金融商品の登場(1)
 第5節 イスラーム金融商品の登場(2)
 第6節 イスラーム金融の歴史的意義
第7章 伝統的イスラーム経済制度の再生
 第1節 イスラーム独自の財産寄進制度(ワクフ)
 第2節 ワクフの再生:シンガポールの先駆的取り組み
 第3節 世界に広がるワクフ再生
 第4節 ザカートの再生
 第5節 再統合するイスラーム経済
第8章 イスラームから資本主義の未来を考える
 第1節 資本主義とイスラーム
 第2節 金融資本主義からの脱却
 第3節 利己と利他の対立を超えて
 第4節 よりよい未来のためのイスラーム経済知の可能性


(※新刊鋭意準備中|12月中旬紙版刊行/電子本は2021年1月)
『資本主義の未来と現代イスラーム経済 (長岡慎介)』
上:資本主義の危機とイスラーム経済の登場
http://society-zero.com/icard/016/index.html


センとハク (千と千尋の神隠し |STUDIO GHIBLI http://www.ghibli.jp/works/chihiro/#frame