センサーとエフェクター

世界から情報を得る器官を「センサー」、逆に身体を含む知能から世界に影響を与える器官を「エフェクター」と呼びます。※I):センサーは五感以外にも、衝突によって受けた力や、聴いた言葉そのものなども含まれます。またエフェクターは物理的身体を持たない場合でも、発した命令や間接的な指令などもエフェクターに含まれます。たとえばゲームにおいてチームリーダーの人工知能は、身体を持たないが、チーム内のメンバーからの情報を収集し、意思決定をし、各メンバーに命令を与えています。

エージェント・アーキテクチャは、知能と世界をセンサーとエフェクターによって結ぶアーキテクチャです。


■参考文献
エージェントアプローチ人工知能 第2』  Stuart Russell ・Peter Norvig 原著二〇〇三年

第二十三章 デジタルゲームAI  三宅 陽一郎 『デジタルゲームの教科書』  二〇一〇年

★この記事はiCardbook、『<人工知能>と<人工知性>: —— 環境、身体、知能の関係から解き明かすAI—— 』を構成している「知識カード」の一枚です。

人工知能と人工知性
人工知能と人工知性

アイカードブック(iCardbook)

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

   [ + ]

I. :センサーは五感以外にも、衝突によって受けた力や、聴いた言葉そのものなども含まれます。またエフェクターは物理的身体を持たない場合でも、発した命令や間接的な指令などもエフェクターに含まれます。たとえばゲームにおいてチームリーダーの人工知能は、身体を持たないが、チーム内のメンバーからの情報を収集し、意思決定をし、各メンバーに命令を与えています。