佐々木拓哉のiCardbook JEPA版

『脳と情報 神経回路と記憶のメカニズム(佐々木拓哉)』

◎この本は基本、第一章からゆっくりゆっくり読み進めてみてください。池谷裕二先生の推薦文もあります。

■目次構成

第一章 脳の情報処理を知るには神経回路を知る必要がある
第二章 神経回路の基本的な構造と機能
第三章 神経回路を調べるための実験技術
第四章 神経回路における感覚情報の流れ
第五章 神経回路における多様な入出力パターン
第六章 記憶と学習の神経回路
第七章 脳の自発活動と神経回路
第八章 今後の神経回路研究

※気になったキーワードがあったらそこから読み始めてもいいかもしれません(下記で電子書籍を開いて、目次の章や節のタイトルから飛べます)

■読み放題をお楽しみください

・画面右側にある◀(<)をクリックすると、円がくるくる回り、読める状態を作り始めます(一番最初は少しここで時間がかかります。二回目からはブラウザが覚えているので割とすぐです)
・画面右上の歯車マークをクリックして、二番めの「全ページ表示(横スクロール)」を選ぶも面白いですよ(画面左の<をクリック)。

脳と情報 神経回路と記憶のメカニズム

脳と情報

■お願い

「読み放題」でiCardbookをお読みいただきありがとうございます。この、新しい「本」の形について、簡単なコメントで結構です、アマゾンサイトの「カスタマーレビュー」にお書きいただけないでしょうか。

下記URLをクリックし、下の方へ行くとカスタマーレビューを書く場所があります。
https://amzn.to/3sd2hJe

またはSNSアカウントで下記URLを付して、拡散いただくと助かります。
・[推薦文]『脳と情報』(池谷裕二) https://society-zero.com/icard/3364

「作品一覧」のトップへ戻る